橋本信二

 橋本 信二   Shinji Hashimoto / Guitar


東京都台東区出身 / 1948年1月9日生 

高校時代より、ロック、歌謡曲、グループサウンズの音楽に親しみ、プロフェッショナルとして演奏し始める。その当時は、グラント・グリーン、ジョー・パス、 ソニー・スティットを好んで聴き入り、その後、ジョン・コルトレーン(ts)を聴いて深く感動を受ける。 

70年代後半より本格的にライブハウスで活動を始め、ジョージ・川口(ds)、と共演。 その後、 音楽学校にて10年間ギターを教えながら自分がどういう音楽を奏でればいいのか、その答えを見つける。常に「自分の歌」を余すことなくギターで奏で上げ、 繊細かつエモーショナルなプレイを聴かせてくれる。

現在、都内のライブハウスを中心に活動を展開。また1999年、高田馬場に Blues & Jazz の店 『Gate One』 をオープンさせ、こちらにも自己のカルテットやトリオ等で出演している。

梶原まり子

 梶原 まり子   Mariko Kajiwara / Vocal

東京都吉祥寺出身 / 1948年12月8日生 
国立音楽大学声楽科。
在学中はクラシックだけにとどまらず、フォークやロックにも親しむ。
学生時代、先輩の本田竹広(p)、同期の板橋文夫(p)と知り合う。
そんな環境の中、一層ジャズにのめり込むようになる。

天性の声に加え、抜群の耳の良さとスイング感は、
瞬く間にジャズ界隈を始め、様々な場所で周囲の注目を集めるようになる。
この頃から老舗・自由が丘ファイブスポットの専属ボーカリストとして歌い始める。素晴らしい先輩や仲間達に恵まれ、音楽漬けの日々を過ごす。

1999年より高田馬場にJazz Spot「Gate One」を
夫であるギタリスト橋本信二と共にオープンする。
毎夜、生み出される生のジャズを通して、
ライブ音楽への愛情をより一層深めている。

現在、その唄に凝縮されたJazz Spiritsは数多くの信奉者を生み、
彼女を慕うボーカリストたちの指導にもあたっている。

2016年2月に初のリーダーアルバム『PITTER PATTER』を発表。
レコーディングメンバーは梶原まり子(vocal)、橋本信二(guitar)、大口純一郎(piano)、小杉敏(bass)、村上寛(drums)
代官山蔦屋書店をはじめ、各CDショップ、インターネット等で発売中。

舞

 舞   Mai / Marimba           

千葉県生まれの東京育ち / 1973年2月26日生 

幼少の頃よりクラシックのマリンバを始める。92年、武蔵野音楽大学打楽器科に入学。
在学中はブラスバンドやオーケストラの打楽器奏者として演奏に力を入れるが、卒業後、まり子さんと信二さんに出会い、二人の熱い熱い音楽に接して深い感動を受ける。

後にまり子さんからの誘いを受け、お店でのアシスタント役として、99年7月7日の開店当初から Gate Oneに深くかかわることになる。
現在、クラシックだけにとどまらず、新たな音楽を目指す。

またドラムも本格的に勉強し、現在 Gate Oneでドラムでのリーダーライブを開催中!